【天然保湿因子とは?】あなたの数年間の肌トラブルが解決します

Skin

こんにちは。

はなちゃんです。

以前、以下の記事でスキンケアについてのやり方を網羅的に説明しましたので、まだの方は読んでみてください。

今回は、それだけでは少し説明不足なことがあったので、これからは補足の記事を書いていこうと思います。

肌には自ら保湿する機能がある!

天然(自己)保湿因子とは

肌の表皮の一番外側にある角質膜では、基底層という根っこの部分で新しい肌を生み出すために細胞分裂が行われ、その過程で死んだ細胞が角質細胞として角質膜を覆っています。

これからもう少し踏み込んだ話をしようと思うのですが、この角質細胞の内側には天然保湿因子(Natural Moisturizing Factor)という天然の保湿成分が含まれています。(詳しくはこちら

この成分は、生まれつき人間に備わっている成分で、「化粧水」「保湿クリーム」「美容液」をどれだけ毎朝毎晩塗っても生成されることはありません。

世の中を悩ませている「敏感肌」「乾燥肌」「脂性肌」の原因は天然保湿因子がうまく機能していないからといっても過言ではありません。

それほど肌の保湿には唯一無二の存在なのです。

あなたの間違ったスキンケアでお肌本来の潤いをなくしています

ここで訂正しておきたいことがあるのですが、化粧水やクリームを塗った時ってすごく肌がモチモチしますよね?

この状態、肌が保湿されていると認識している方が多いのですが、ただの勘違いなんです

化粧水を塗ると、一時的に角質細胞がその水分を吸収し、重ねて塗ったクリームの油分の質感でそう感じているだけです

さらに付け加えると、よく「ヒアルロン酸〇〇%配合化粧水!」と、いかにも肌に良さそうな宣伝をしている化粧品会社がありますけど、あれ、なんの効果もありません。

先ほども述べたように、化粧水は一番表面にある角質層で吸収され肌の内部まで浸透することはないので使うだけお金の無駄です。

何度も言いますが、お肌にはターンオーバーという機能が備わっていて、2週間〜1ヶ月経てば天然保湿因子を含んだ新しい角質細胞が生成され、古くなった角質細胞は垢となってなくなります。

しかし、多くの人は化粧水やクリーム、美容液を使用するので、肌がべたつき、角質細胞が正常に乾燥せず垢となって剥がれにくくなります。

つまり、ターンオーバーが正常に機能せず、いつまで経っても角質細胞が表面に上がってくることができず、天然保湿因子までも殺していることになるのです。

もし知り合いにいたら触ってみてほしいのですが、人間の一番健康なお肌って、赤ちゃん〜10歳くらいの子供の”サラサラ”とした感じのお肌と言われています。

これを読んでいる皆さんは、現代のスキンケア常識に流されお肌を”しっとり”にすべきという認識を植え付けられた挙句、何の保湿効果もない化粧品を使い、化粧品を塗った僅か数時間の”しっとり”のためにお肌を痛めつけているということを理解してください。

肌本来の潤いを取り戻すために

ここまで、人間には元からお肌を保湿するために天然保湿因子が備わっていて、普段行っているスキンケアのせいで、いつまでも経っても機能しないということを説明してきました。

それでは、どうすれば天然保湿因子を取り戻せるのかについて簡単に説明していきましょう。

天然保湿因子を維持するためには

天然保湿因子は約40%がアミノ酸で構成されており、アミノ酸を制するものは、お肌の潤いを制することができるほど大事な成分です。

大切なことなので何度も言いますが、栄養というのは外部から摂取することは絶対できません

例えアミノ酸がたっぷり入った化粧水パックを使っても、アミノ酸だけを肌に吸収するような仕組みにはなっていなのです。

つまり、食事をしっかり取り、内部から十分な栄養を補給することが大切になります。

毎食欠かさずに食べる食材

①タンパク質

アミノ酸はタンパク質に豊富に含まれていて、天然保湿因子だけでなく、髪の毛や爪、筋肉を構成するために必要な成分なので、3食欠かさずに取りましょう!

  • 豚肉
  • 鶏肉
  • サンマ
  • 納豆

一般的なダイエット(=脂質ダイエット)をしている人は、カロリーや脂質を気にしてあまり肉類を食べないかもしれませんが、糖質制限を始めたらお腹いっぱい肉を食べられるので、この機会に糖質制限に変えてみるのもどうでしょうか?

②ビタミンB

こちらも肌の再生を促してくれる大事な成分ですが、糖質を吸収する際にこのビタミンBが使われるので、そういった観点からも糖質制限と相性が良さそうですね。

  • 豚肉
  • レバー
  • 大豆
  • 納豆

意外と身近な食品で補えるので、是非積極的に取り入れてみてください!

まとめ

今回は肌というは何もお手入れしない方が良くなるということを解説しました。

できることなら、今すぐ化粧水や美容液などを断ち切って欲しいのですが、まずは化粧水から、次に美容液、保湿クリームなど段階的にやってみるのも良いですね。

繰り返しになりますが、スキンケアで使用している製品は全くというほど効果を持ちません。

一生をかけて高額なスキンケアをするのか、「シャボン玉石鹸」「ワセリン」というワンコインで肌に優しいスキンケアをするのか、今一度考えてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました