鶏肉とカリフラワーのチーズリゾット

未分類

こんにちは。はなちゃんです。

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

ほとんどの人が、

「布団から出たくないよー」

「こたつ大好き〜」

「寒すぎワロタ/(^o^)\」

って感じでしょう。笑

しかーし、はなちゃんはそんな人たちを料理で救いたい!

ど定番メニューですが、皆さんの体の寒さを吹っ飛ばしてくれるホットなメニューといえばこちら!でーんっ!銀色のやつ!

ではなくて「カリフラワーのチーズリゾット」です!

材料

  • カリフラワー••••半房
  • 鳥むね肉••••100g
  • ニンニク••••2片
  • 豆乳••••80ml
  • バター••••20g
  • シュレッダーチーズ••••30g
  • パルミジャーノチーズ••••25g
  • 鶏ガラスープの素••••小さじ1
  • クレイジーソルト••••お好み
  • ブラックペッパー••••お好み
  • バジルソース••••お好み

作り方

① ニンニクを半分にカットし、中心の芽を取り潰しておく(いつものやつ)

② 一口大のさらに半分くらいの大きさにカットした鶏肉を皮目から焼く

③ 鶏肉に火が移ったら取り出し、鶏肉の油で超弱火でニンニクを炒める。

鶏肉の量が少ないので、もし油が少なかったらオリーブオイルを少し足す。

④ ニンニクの水分が少なくなったら、バターを入れて溶かす。

⑤ 写真のようにフサフサしている部分と芯の部分で分けて、先に荒みじん切りした芯に火を通す

⑥ ある程度火が通ったら、フサフサの部分も入れる。

⑦ その後、豆乳と鶏がらスープの素を入れ煮詰める。

⑧ 耐熱皿に移し、シュレッダーチーズとパルミジャーノチーズを全体にふりかける。

⑨ 200°に温めたオーブンで15分ほど焼いていく。

⑩ 取り出したら、お好みでバジルソースをかけて完成!

いかがでしょうか?

今回はカリフラワーを白ごはんの代わりに見立てて、チーズリゾットを作ってみました!

カリフラワーにはビタミンCや食物繊維が豊富に含まれていますので、風邪予防や便秘改善にも効果が期待できます!

おかげで糖質はわずか5g

それでは、今回のレシピのワンポイントアドバイスしていきましょう!

⑤の工程ですが、ちょっと手間がかかります。

フサフサの部分と芯の部分に切り分けて、フサフサの方は食べやすい大きさにちぎる、芯の部分は荒みじん切りする作業があります。

フードプロセッサーがあれば楽にできるかもしれないので、誰か試したら教えてください!

また、大きさによって食感の調節ができるので、歯応えを残したい人は大きめに、しんなりとした食感が好きな人はみじん切りをして炒めてください。

⑦の工程は、今回は鶏ガラスープの素を使いましたが、コンソメスープでも美味しくいただけるので、是非試してみてください!

少し手間はかかりますが、オーブンがあるご家庭であれば誰でも作れます!

ちょっとでも作れそうと思ったら、今からレッツ糖質制限!

コメント

タイトルとURLをコピーしました