カルボナーラ

こんにちは。はなちゃんです。

皆さん、イタリアンはお好きですか?

僕はイタリアンのお店でバイトをしていたことがあり、その時の店長さんにたくさんレシピを教えてもらいました!

ただ、糖質制限を始めてからは、パスタ/ドリア/ピザ…etc、糖質を含む物は全て食べられない生活になってしまいました。

本場イタリアに行くほどイタリアン料理が大好きなのにこれは辛い。

ということで、今回は糖質制限だけど、イタリアンが食べたいよ!って人に向けて、糖質を極限まで抑えたあのレシピを紹介しましょう!

材料(一人前)

  • 糖質0麺••••1袋
  • ニンニク••••2片
  • パンチェッタ••••40g
  • 卵••••2個
  • パルミジャーノチーズ••••40g
  • オリーブオイル••••30ml
  • 食塩水••••30ml
  • ブラックペッパー••••お好み

作り方

① ニンニクを半分にカットし、中心の芽を取り潰しておく

② オリーブオイルをフライパンに入れて、超弱火でニンニクが狐色になるまで炒める

③ ニンニクに香りが移ったら取り出し、超弱火でパンチェッタを炒める。

④ こんな感じに火が通ったら、お水と、塩を少々加えて乳化させる。

5 解凍した糖質0麺を入れて 軽くほぐした後に火を止める

⑥ 卵とパルミジャーノチーズを加えてトロミが出てきたら盛り付ける。

⑦ 上からブラックペッパーを振りかけたら完成!

いかがでしょうか?

なんとこのカルボナーラの糖質は、たったの3gです!!

いや、これはテンション上がりますね!

それではいくつか注意点があるので、説明していきますね!

気をつけること

①のニンニクの中心の芽を取るという工程ですが、これは絶対にやっておいたがいいです。

ニンニクを扱う料理全般に言えることなんですが、炒めていたら苦味の原因になります。

特に、オリーブオイルなどに風味を移す際は必ずやってください。

②の狐色になるまでという工程は、基本的に写真のような色までやってもらえたら良いのですが、くれぐれも真っ黒になるまでは絶対に炒めないでください。

目安としては、オリーブオイルから出ているブクブク(ニンニクの水分)が弱くなってきたら取り出しても大丈夫です。

取り出したニンニクは、細かく刻んでニンニクのフリカケにしても美味しいですよ!

④の乳化ですが、これはイタリアンのパスタ料理には欠かせません!

ただ、今回は糖質0麺を使っているので、パスタ茹でるという工程がありません。

本来であれば、塩分かつデンプンが溶け出した茹で汁を加えることで、より洗練されたトロミ(乳化)ができます。

なので、今回はソースに塩味を付ける感覚でやってみてください。笑

5の解凍した糖質0麺ですが、食べたことがある人ならわかります。

そう、冷凍せずに食べると、糸こんにゃくよりも食感が酷い麺なんです

オカラパウダーから出来ていて、ゴムのような食感でボソボソもするし、とにかくおいしくない。

しかし、一度冷凍することで少しコシのある麺になって、おいしくなります!

トラウマになる前に必ずやってください!笑

⑥の工程ですが、初めてカルボナーラを作る方は、必ず一度火を切りフライパンの熱が少し取れてから入れてください。

一般的なカルボナーラのレシピでは、牛乳やミルクを加えてソースが凝固しにくくなるような工夫をするのですが、チーズやパンチェッタの風味を薄めたくないので、敢えて入れていません。

もし失敗しそうだなって方は、牛乳を50mlほど入れてから卵液を入れるようにしてくださいね!

イタリアンだったので、少し熱く語りすぎてしまいましたが、補足としては以上です。

糖質制限では、確かに食べられる物が制限されて初めはキツいですが、なるべく美味しくて食べたくなるようなレシピを公開していくので楽しみにしててください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました